FC2ブログ
辰年・さそり座・B型の日々
2006年12月14日 (木) | Edit |
娘の試験が終わって明日から試験休み。
もう実質冬休み…ね
学校から手紙をもらって来た。…返金のお知らせ…
はっ思い出した!!!

うちの高校は2年の夏休みに菅平で一週間『進学合宿』というのがありまして、それは年間スケジュールにも記載されています。
費用の三万円は1年次に支払い済。
でも夏休みを前にいつまでたっても合宿のお知らせが来ない…。
娘に聞いたら「私は行かないみたい。」と言う。
???何それ…。
じゃ、三万円は?
7月の保護者会で先生が資料を取りに職員室へ戻っている時にクラス委員長のお母さんが
「先生もいませんし…この間に何か聞きたい事とかはありますか?」
………この独特の沈黙感…。皆さん合宿の事は気にならないのかしら…。
仕方なく「あの~~~」と切り出したら
「そうそう!」「どうなっているんでしょうね?」「うちの子が言うにはね~」などと皆さん一斉に喋り出した
き、気になってんじゃ~ん
そこへ先生が戻って説明。
何でも学校からの選抜者が対象らしい。
要するに上位大学を狙う生徒が対象。
「うちのクラスには対象者はおりません…。」と先生も切ない報告でした
皆さん納得して終了~。

あれ?三万円は?
こればかりはさすがに聞けなかった。小心者。

その事を友人に話したら
「あ~寄付だよ。だって一週間菅平での合宿が一人三万円で済むわけないじゃん!お宅の三万円はその子達のためのものなのよ。」
何ぃ~そんな事ってある~?

それから数ヶ月…本日無事に返金のお知らせがまいりました
修学旅行・教材費の残金と合わせて41,328円也。

やった 剛くんとPくんの欲しいDVDがあったのだ
…が、ダメだ。
予定があったんだ。どこから捻出しようかと頭を抱えていたんだっけ。
それに返金を喜んでる場合じゃないよ!合宿行けるように頑張れよ、娘~!!!

やはりうちのお金には羽が付いている

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック