FC2ブログ
辰年・さそり座・B型の日々
2018年05月06日 (日) | Edit |
実家の片付けをして、母が使っていたものを数点持ち帰りました

トートバックや時計など私が母の日にプレゼントしたものはさすがに自分で選んだだけあって私好み^^
いつも通院の時に使ってくれていたっけ…と思いながら引き取らせてもらいました
その他に決して高価なものではないのだけど貴金属や着物も少し
ただは母は小柄だったので着物はサイズが合わないし、着る機会も無さそうなので昨日リメイクしてもらいました

DSC_0259 (1)

DSC_0255.jpg

日傘です
着物だと少し地味な色柄でしたが、傘にしたらなかなか素敵です
自転車で10分ほどの場所にある傘屋さんは80代のご主人がやっていて、ちょいちょいテレビでも紹介されています
古い日傘の骨とほどいた着物を持って行くと、おじさんが2時間後には出来ると言うので夕方取りに行きました
手間賃が3,500円 防水加工で1,000円
母が着用していたものを形を変えて使い続けることが出来るので大満足です
まだ生地が残っているので傘の柄に付けるチャームを作りたいのですが…多分希望と野望で終わりそう(笑)



CCさん
ありがとうございます
私も不思議ととても悲しいとか寂しいという気持ちではないんですよね
やる事がいっぱいあったりしたのも良かったのだと思います^^
やはり何でもない時にふっと母を感じるんでしょうね
孫のことはホントに難しいです
手と口はほどほどに、お金は多目にってのが理想かな(笑)

S子さん
遅くなってすみません
温かいコメント、ありがとうございました
親がいなくなるなんて数年前まで想像も出来なかったんです
家族が減ったけど、でも娘によって新しい家族が増えました
そう考えるとここ数年はホントに激動だったんだわ
(家族以外でもだけど