FC2ブログ
辰年・さそり座・B型の日々
2011年11月24日 (木) | Edit |
1日食堂で働いたら、あちこち火傷した
朝から夜まで1度も座れなかった
大変な仕事だ…。
皆さんの『美味しかったよ』の言葉が優しかった


とても疲労感いっぱいでありましたが
出掛けました。
てんこ盛りで

まずは…巣鴨♪
『冒険JAPAN』で安くんと亮ちゃんが訪れた、日本一美味しいショートケーキの店。
201111231253000.jpg
高級住宅地の中にあります フレンチパウンドハウスさん
これが、そのショートケーキ『ルージュ』
201111231211000.jpg
ケーキ590円 コーヒー450円也
このケーキ、とても繊細に作られており、クリームにイチゴのシロップが混ぜてあって、スポンジにもシロップが浸み込ませてあり、上に乗ってるイチゴにも、チョンチョンとソースがついてます
NEC_0052.jpg
錦戸さんも美味しそうに食べていましたよね…
image_20111124002932.jpg
(お願いだからフツーに食べてください)
スタッフの対応も雰囲気もとても良いお店でした。(もちろんケーキも♪)

そのまま、巣鴨駅を通過して名物福々饅頭を食べながら地蔵通りへ。
相変わらず、20年後のアタシで大混雑(笑)
皆さん元気元気
お地蔵様を磨く人で長蛇の列でしたが、並ぶのは慣れているのでなんてことはありません。
チャック式ビニールに入ったおしぼり100円を購入して
お地蔵様をまんべんなく磨かせていただきました。

赤いパンツの店で来年の干支のタオルハンカチを買い
(そこで、来年年女だと気付く

地蔵通りを抜けて都電で王子へ。
そこから徒歩で15分ほど行くと、以前にも行きましたが
201111231443000.jpg
『僕と妻の1778の物語』で節ちゃんが入院した病院です。
今日は休館日で中には入れませんでした。(実際は文化センター)
この建物は本当に存在感があって、古いのだけど古臭さはなく
少し空気に緊張感がある、そんな場所です。

バスに乗って西が丘という場所の住宅地へ。
201111231547001.jpg
『僕の歩く道』テルくんが都古ちゃんに宛てたハガキを投函するポストがある道です。
(実際にはポストはありません)
かなり長い街路樹でした。

またまたバスに乗って赤羽へ。
歩いて5分ほど
201111231619000.jpg
残念ながら補修中?
『僕の生きる道』 秀雄さんが小さい頃に合唱で来ていた教会です。
この教会、隣にカトリックの幼稚園があってアタシの従妹が通ってました。
(アタシなんざぁ、スモック姿の保育園児だったからベレー帽のこじゃれた制服が羨ましかったわ
小さい頃、夏休みや冬休みには従妹の家に泊りで遊びに来ていて、良く通っていた場所です。
この教会の道を1本挟んだ所に、現在娘っちがバイトしてる店がありますの。

この後は渋谷へ。
とりあえず(笑)ファミクラ
特に目新しいものはなく…NEWSのものがそのまま展示されてた…当たり前か

そして~
先週大笑いさせてもらった『ぷっすま』激辛ポンコツ大将になる前の店
『金太郎』へGO
ビルの7階にありまして、中はそれほど広くもなく…居酒屋っぽい居酒屋。
スタッフは今時の若いお兄さん3名。
このお兄さん方が非常に良い仕事をするんです♪
とりあえずビール
「『ぷっすま』で出たものを全部ください」
コブクロのたたき(スープ仕立て)というのがありまして
これは2人で食べたいので取り皿もくださいと言うと
わざわざ2つに分けて持ってきてくれました♪
氷が入った冷たいもので、酸っぱ辛いスープにコリコリ歯ごたえのコブクロが入ってます。
なかなか珍しいものでした。
201111231750000.jpg

次はチャプチェ
201111231756000.jpg
韓国料理屋さんで食べるより甘目の味付け。
ここまで食べて、きっと全部美味しい店だと確信
結構芸能人の方も来るらしいです。

で、メインのテッチャン鍋
201111231754000.jpg
番組では辛くして食べてましたが、何も入れなければ全然辛くないです。
甘口の焼肉のタレ…(アタシの感覚ではそれが近い)
それにモツや野菜の旨味が加わったお鍋。
スタッフさんが来て、火の調節等をして食べごろにしてくれます。
「どの辺の席で撮影したんですか?」
「ここら辺ですよ。机を移動してセッティングしたので今の定位置ではないんです。」
そういえば、巣鴨のケーキ屋さんも同じだった。
偶然座った席のすぐ傍で、撮影したらしい。
(…呼ばれてる・笑)
ジャスミンハイください♪
鍋の締めは2段階がおススメで、最初は黄そばというおそばを投入。
ラーメンでもなく、うどんでもない麺。
甘目に感じたら、例の辛いミソを絡めていただくと辛党には美味しい♪
最後におじや。
これは、鍋を一旦下げて調理場で作ってきてくれます。
NEC_0053_20111124012147.jpg
半分食べちゃったけどお好み焼きみたいな形で登場~
おこげがこれまた美味しい

2人で2杯ずつ飲んで5700円。

お会計して店を出たら、カウンターにいたスタッフさんが送りに出てくれた。
「忙しいからいいですよ」(結構お客が入ってたので)
「いえいえお見送りします。うちは初めてですか?」
「はい。ぷっすまを見て
「あ~結構番組見て来てくださってるんですよね。ありがたいです。」
「ここ、おトイレが綺麗ですね、男性スタッフだけなのに感心しました。」
「トイレは結構気にして掃除してますよ。」
「金太郎さんて、東京はここだけなんですか?」
「はい、そうなんです。」
なんて会話をしてたらエレベーターがきたので
「ご馳走様でした~」とお別れしたのですが
実に対応の良い店でした

アタシ、店のトイレってすごくチェックするんですが
ケーキ屋さんは女性スタッフだし、店の雰囲気からしてもキレイで当然でしたが
男性3名で忙しい居酒屋さんのトイレがめっさキレイで感動したんです。
忙しくなっても、雑な仕事はしないし料理も美味しいし。

ただ。
場所がらか、賑やかなお客さんが少々
今日も、何かのイベント終わりの打ち上げっぽい団体さん。
静か~に飲めれば言うことないんだけどなぁ。

でも、イケメンスタッフさんの細かな気遣いは気分も良いもの。
渋谷に行った際には是非寄ってみてください。
金太郎

NEC_0054.jpg
↑ビルの入り口に貼られていた。
『ぷっすま』をフルに活用してました